セフレを作る秘訣マスターしたらおっさんでもいける

はじめに

あなたは今、セフレが欲しくありませんか?
この記事を読んでいるということは、そういうことなのでしょう。
しかし、なかなかセフレが出来なくて困っている人も多いのではないでしょうか。
セフレを作るということは、簡単に思えて意外と難しいことです。
セフレを作るための方法なんて、割とたくさんありますし、自分に合った方法を見つけるだけでも苦労しますよね。
「ナンパは自分にはできないし、でも出会い系はなあ……金かかるしなあ」と、まずもう方法からすでに悩むこともあるかと思います。
そこで、「もう悩み無用あなたのセフレきっと現れる」と言えるくらいに、セフレを作るための秘訣というのをご紹介します。
※以下の秘訣は、これさえ守れば絶対にセフレができるというのを保証するものではありません。

出会い系サイトに金を惜しまない

出会い系サイトでセフレを作る場合です。
サイト内に、セフレにしたいと思う人がいるなら、まずはメールを送りましょう。
サイト内メールにはお金がかかりますが、最初の何通かは無料で送信ができるので、無料ポイントを活用して、自分のアピールをしましょう。
必ず、無料中に相手の心をつかみましょう。
相手の心をつかむような自己紹介の方法は、後ほど紹介します。
無料ポイントが終了し、つかみも完ぺきとなれば次はポイントを購入しましょう。
ポイントを購入する際、あまり低い金額に設定しすぎると、女の子とのメールの途中でポイントが切れ、女の子に不安を与えてしまいます。
できるなら多めに買いましょう。
余るんじゃないかと思うくらいに買いましょう。
女の子はすぐには直メールをしたがりません。
得体のしれない男にアドレスを教えたくないからです。
焦って、まだお互いにお互いのことをよく知らないうちから「メールアドレスとか電話番号教えて」「ライン教えて」などと言ってはいけません。
それだけで相手に警戒されてしまいます。
やはり、ここでお金をけちらずに、相手からメールアドレスなどの連絡先交換を持ち出してくるまで待ちましょう。
忍耐強さは必要です。
あまりこっちからがっつきすぎると引かれてしまいますよ。

がっつきすぎず、消極的すぎず

ここが女性との仲を深める際に難しいところなのですが、がっついてはいけないからといって消極的すぎると、相手はしり込みしてしまうということがあります。
私には魅力がないのかと、自信をなくしてしまってしり込みしてしまうケースと、ただただ相手があまりにも消極的すぎるので萎えるケースとがあります。
がっつきすぎず、消極的すぎず……これが顔の見えないやり取りである出会い系サイトでのセフレ作りの秘訣です。

ナンパをするなら間接的に

セフレを作るためのナンパをする人をたまに都会で見かけます。
「ああ、がんばってるなあ」と思って見ています。
でも、その声かけの方法というのを聞いていてたまに吹き出してまうことがあるのです。
人によっては、セフレを作るときの声かけに「遊ばない?」「ホテル行こうよ」などと直接的な表現を用いていることがあります。
女性の目線に立ってみてください。
いきなり男が寄ってきて「ねえ、ホテル行こうよ」なんて言われたらどう思いますか?
まず、通報するべきか迷いますよね。
普通の女性ならば、「はあ?」と言いたくなることでしょう。
そんなんでナンパが成功するわけがありません。
いきなり、セックスのお誘いともとれるような表現を用いてしまうと、相手がドン引きします。
さらに悪い場合は通報されてしまいます。
セフレを作ろうとして警察のお世話にはなりたくないですよね。
ナンパには、間接的な表現を使うのが効果的です。
何も難しく考える必要はありません。
セックスのお誘いと取れるような言葉を使わなければいいのです。
ちょっとお茶しませんか? とか、「今暇ですか?」とか、ただ下心なく遊びたいという意思を伝えましょう。
そしていきなりセックスに持ち込むのではなく、最初は普通の友達として接しましょう。
それで徐々に相手が自分に心を開いてきた段階で相手にセックスを持ちかけましょう。
もちろん、その時はムードを大切にしてくださいね。
よく、ナンパもののAVで、「ホテル行こうよ」などと言っていますが、それを真似してはいけません。
あれはフィクションです。

セフレ作りのためにもまずは自己紹介から。効果的な自己紹介。

まず、出会い系サイトにおいても、ナンパにおいても自己紹介が大切です。
自己紹介する時からもうすでにセフレ作りは始まっているのです。
自己紹介では、自分は誠実な人なんだというイメージを伝えましょう。
セフレ関係になりたいからといって、遊び人を演出する必要は毛頭ありません。
誠実さをさりげなくアピールしましょう。
例えば、自己紹介にエピソードを盛り込みましょう。
最近こんなことがありました、という感じでさりげなくエピソードを盛り込むのです。
その中に、誠実さを思わせるような行動などをつけるとなおよいです。
また、面白い自己紹介をしようとするあまり空振りして大けがを負ってしまう人がいます。
あまり露骨に受けは狙わずに、あくまでも普通の自己紹介にプラスアルファでエピソードを話すという形にしましょう。

さいごに

これがセフレを作るための秘訣です。
しかしこれは一部にしかすぎません。
まだまだセフレを作る秘訣というのはあります。
ご自身で調べて、楽しくセフレを作りましょう。
そしてセフレ作りを成功させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Fatal error: Cannot use object of type WP_Error as array in /home/m200b361/public_html/theracedayraffleseries.com/wp-content/themes/simplicity/sns-buttons.php on line 25